Mariholland

オランダの個人事業主。オランダの魅力や働き方、趣味について発信

Social

オランダ旅行・留学・赴任・移住の前に知っておきたい9のこと

   



    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!




国には国それぞれの気を付けるべきルールや慣習がありますよね。

わたしもオランダに住む中で、日本に住んでいた時との違いに驚き、学ぶことが多々ありました。

そこで、オランダ旅行や留学、赴任、移住などを考えている方々のために、オランダを訪れる前に知っておくと役立つだろうな、と思うことを9個まとめてみました!

それぞれ紹介していきます。
オランダ移住・旅行・赴任・留学

 

1. 遅延が当たり前の電車

オランダの電車はとにかく、時間通りに来ないことが多いです(笑)

なぜか大事な用事のある日に限って遅延になることが多いため、オランダでは約束の時間よりも2、3本前の電車に乗るようにしています。

オランダの電車についてさらに詳しく(電光掲示板での遅延・運転中止の表示方法など)は、こちらの記事で書いてます。

オランダ国鉄「NS」

オランダ国鉄「NS」

 

2. 不便なトイレ

オランダに住み始めた頃、日本では見かけたことの無かった特徴的なトイレや慣れない標識、コイン支払いの有料システムなどに戸惑ったものです。

お手洗い事情は生活にもかかわるので、重要ですよね。

今ではどんなピンチな状況に陥ってもすぐトイレに行けるよう、コインは必ず持ち歩くようにしています。

オランダのお手洗い事情のあれこれについてはこちらの記事で詳しく書いています。
トイレマーク

 

3. ユーロ紙幣は50ユーロ以下のみ使用

これも現地に入ってから知ったことなのですが、オランダでは偽札の利用を防ぐため、ほとんどの役所や店舗では50ユーロ以上の大きい紙幣を受付していません。

大きい金額を現金で支払う機会はあまり無いかもしれませんが、もし日本でまとめて両替をしてユーロ紙幣をオランダに持ち込む際には、すべて50ユーロ以下の紙幣で両替しておくことをオススメします。
ユーロ紙幣

 

4. スーパーではクレジットカードを使えないことが多い

現地のスーパーマーケットでは、ほとんどの店舗でクレジットカードに対応していません。

そのため、「現金」または「現地銀行で発行されるデビットカード」のどちらかで支払いをする形になっています。

旅行者の場合は、スーパーでは現金の所持が必須です。

ちなみにオランダでは、現地銀行から発行されるデビットカードの使用が主流なので、スーパーでのちょっとした買い物でもデビットカードを使う人が多いです。
スーパーマーケット





 

5. クレジットカードは「MasterCard」が主流

旅行者の多い首都アムステルダムでは様々なクレジットカード会社に対応している店舗も多いですが、それ以外の都市では「MasterCard」のクレジットカードのみ対応しているなんてお店もよく見かけます。

オランダではVISAではなくMasterのクレジットカードが主流なので、クレジットカードをメインで使用したいという方は、Masterのクレジットカードを持ってくることは必須となりそうです。

オランダでの「お金管理」についてさらに詳しくは、こちらの記事で書いています。
マスターカード

 

6. 自転車専用道に要注意!

国民一人あたりの自転車保有台数が世界No.1、そして国内全土に自転車道が整備され環境の整っている自転車大国オランダ。

そんなオランダだからこそ気を付けてほしいのが、自転車道!

道路の色分けがあるとはいうものの、歩道・自転車道・車道の間に段差や柵などが無いことが多いため、自分で常に気を付けていないと、気づいたら「歩道を歩いているつもりが自転車道を歩いてしまっていた!」という事態になり兼ねません。

オランダの自転車利用者はスピードをかなり出していることが多いので、ふと気づかないうちに自転車道に出てしまい事故やトラブルを招いてしまうことのないように、注意が必要です!

オランダの自転車事情についてさらに詳しくは、こちらの記事でまとめています。
オランダの自転車道

 

7. 風と雨対策は一年中

オランダでは、1日の気候が目まぐるしく変わります。

天気予報では、お日様・曇り・雨マークが一緒に出ていることなんて日常茶飯事。

それに加え、オランダでは平地が多く偏西風が吹く影響から、一年を通して風ががんがん吹いているため、日本から持ってきた折り畳み傘もほとんど意味をなさず、結局は何本も壊わす羽目に(笑)

そんなオランダ特有の天候の中で大変役立っているのが、「チャックが首上まで閉まるフード付きのダウンジャケット」(撥水加工)です。

首あたりまで閉めて風よけできるチャック付き且つ、雨が降ってもさっと頭に被せられるフードのあるジャケットは、これからオランダに来られるみなさま、男女関係なく絶対に持ってきてください!

現地でも似たようなジャケットを買えますが、個人的には暖かさや撥水加工などの機能性、コストパフォーマンス、サイズ感を考えると、やっぱり日本で買うものが優れていてハズレが少ないです。

おすすめ商品など詳しくはこちらの記事で書いています。
雨の日の様子

 

8. 「コーヒーショップ(Coffeeshop)」はカフェじゃない

これは結構日本でも有名かもしれないので知っている人は知っているかと思いますが、オランダにある「コーヒーショップ(Coffeeshop)」と看板のあるお店は、スタバやタリーズといった私たちが想像するようなカフェではありません。

マリファナなどのソフトドラッグが合法であるオランダでは、Coffeeshopという店名でマリファナを販売しており、店内にはそれを利用しているお客さんも座ってくつろいでいます。

コーヒーショップという響きだけ聞くと、普通のカフェと勘違いしてしまう人もいるかもしれませんので、念のため。

「この近くにカフェはある?」などと街中の人にちらっと尋ねる際にも、「Is there a "Coffeeshop" near here?」なんて思わず聞いてしまうことのないようにお気を付けを~!
オランダのコーヒーショップ

 

9. その他オランダで気を付けたい日常的なマナー

上記でお伝えした以外のことで、日常的な生活の中で気を付けた方が良いなと個人的に思うマナーについて、こちらの記事で紹介しています。

気づいたらついやってしまっていることや、考えてみれば日本にいても失礼かもしれないことなど、複数のポイントをピックアップしましたので、ぜひ併せて読んでみてください。

 

以上、オランダに訪れる前に知っておきたい9のことについて紹介しました!

記事を通して少しでもお役に立てていたらうれしいです^^

また他にも見つけたら記事に追加更新しておきます♪


    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!


    おすすめ記事ピックアップ    

日本人なら誰でも住める!オランダ移住のあれこれをnoteに書いてます

海外生活に持ってきてよかった!私の持ち物リスト【厳選アイテム】


 - 01. オランダ移住, 役立ち情報, 文化, 生活, 観光

  関連記事