Mariholland

オランダの個人事業主。オランダの魅力や働き方、趣味について発信

Social

世界中でホームステイ気分を味わえる「 Airbnb 」とその感想

      2016/04/05



    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!




 

先日、フランス旅行の際に使った宿泊サービス「Airbnb」。

Airbnb とは、自分の空き部屋やスペースを旅行者に有料で貸すことができる新しい宿泊システム。2008年に始まったこのサービスは、現在では世界192ヶ国、約35万件の物件が登録されています。

バックパッカーを中心に世界へと広まったAirbnbですが、私のようなごく一般旅行者であっても、Airbnbを使うメリットや魅力がたくさんあります。

 

まず、宿泊できる物件の豊富さ。
世界中の各都市の中から泊まりたい場所を検索でき、一軒家まるごとの貸し出しや、シェアルーム、プライベートルームなど多種多様。 中には豪華なプールやお庭付きの物件に一泊することだってできます。希望に合った物件を選び、宿泊希望日に空きがあれば予約ができ、物件のオーナーと直接連絡のやりとりをすることが可能なので安心です。また、予約前に物件ごとの口コミや宿泊者の感想を見れるところも良い点です。

次に、物件の値段の安さ。
高い金額がついている人気物件もありますが、 一般的なホテルに比べて宿泊費は安く、旅行にかかる出費を大きく抑えることができます。 登録物件数も多いので、値段が安く評価の高いホストを探すことも簡単に出来ます。

そして、現地人との交流が楽しめる貴重な体験。
ホテルに宿泊するのとは異なり、主に現地に住む一般人が物件を提供しているAirbnbでは、受け入れ側とのより親密で濃いコミュニケーションを取ることが出来ます。 これは物件オーナーにもよりますが、中には一緒に観光に連れて行ってくれたり、間に合わないと諦めかけていた飛行機に何とか間に合わせようと空港まで車で急いで送ってくれたり、ご飯をご馳走してくれるなんてことも。良い値段のするホテルに泊まるよりも、旅行先の現地人に温かく迎えられながら充実した楽しい宿泊を格安な価格で実現できる、良い所どりのサービスです。

 

ちなみに、私がフランス旅行で宿泊した物件は、パリ中心地の近くに位置する、アパートの部屋まるごと貸切の物件。
リビング、キッチン、テレビ、バストイレ別、洗面台、ベッドルームが付いて一泊一人3000円で宿泊できました。
ホテルだったら絶対に実現できない価格と機能の豊富さだと思います。Airbnb

物件のオーナーは、現地に長く住むフランス人夫妻。
とても親切で笑顔の素敵な方々で、私たちが物件に到着すると、すでに物件の外で待っていてくれ、その後は部屋の使い方の説明と共に一本の赤ワインとウォーターボトルをプレゼントしてくれました。
部屋も下の写真のようにとても清潔で、ネスプレッソのコーヒーメーカーと色々な種類のコーヒー豆まで用意してくれ、歓迎ムード満載。
オーナー夫妻のおかげで、快適かつリラックスして過ごすことができました。
Airbnb

 

今回の旅を通して感じたAirbnbのたくさんの魅力。
もちろん、受け入れ側と宿泊者のトラブル等、まだまだ残された課題はあると思いますが、旅行をもっとドラマティックに、自分だけの特別感ある思い出作りを現地人と一緒にできるこのサービスは、旅行大好きな私にとって今後欠かすことのできない宿泊サービスになりそうです。

 


    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!


    おすすめ記事ピックアップ    

日本人なら誰でも住める!オランダ移住のあれこれをnoteに書いてます

海外生活に持ってきてよかった!私の持ち物リスト【厳選アイテム】


 - 02.足をのばしてヨーロッパ観光, 観光

  関連記事