Mariholland

オランダの個人事業主。オランダの魅力や働き方、趣味について発信

Social

ノンフィクション作家「 河添恵子 」さんの記事で紹介頂きました

      2016/04/05



    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!




 

今日は嬉しいお知らせを一つさせて下さい。

実は、ノンフィクション作家で有名な 河添恵子 さんの執筆された記事内で、私のオランダでの活動やコメントを載せて頂きました!
Banマガジン

きっかけは、私のブログ内のライデン大学関連の記事をご覧頂いた恵子さんからご連絡を頂いたこと。

恵子さんは、「世界の教育」をテーマに当雑誌で長年連載されている他、関連著書やTV出演歴も数多く、幅広く活動されています。

有名どころの著書でいうと、『中国人の世界乗っ取り計画』や『だから中国は日本の農地を買いにやって来る TPPのためのレポート』など。

ちなみに彼女の新しい著書はこちら。海外に住んでいる身としてかなり興味がある内容で今すぐ読みたい本です。

Kindle版がまだ無いので、次の日本帰国時に買います、読みます絶対。
 

今回載せて頂いた当記事は、全国29万人の警察職員限定の情報マガジン『BAN』内に掲載されているため、記事の公開はできません、ごめんなさい。

でも、それじゃせっかくブログをいつもご覧いただいている皆さんに失礼なので、どんな記事内容であるかをお伝えします。

 

記事のテーマは「世界初となる日本学科が開設されたライデン大学」

日本とゆかりの深い都市であるオランダのライデンの紹介から始まり、日本の大学との学生交換協定の締結に積極的なライデン大学、現地の日本についての教育事情、日本文化の普及など、「オランダでの日本について教育事情」が満載の記事になっています。

私はライデン大学の日本語学科の学生たちの様子についてや、書道ワークショップを通して感じた現地での日本文化の普及度、それから日本のよさこい踊りを踊るライデン大学のサークル「雷電」について紹介させて頂きました。

ちなみに当記事内のトップ写真は、"雷電"の皆がかっこよく踊っているよさこい踊りの写真。

彼らのサークルを直接見学したことがあるのですが、「もしかしたら大抵の日本人よりも彼らの方が日本文化の良さに気づき大切にしているのかも」とドキッとしたことを覚えています。

毎日の練習でも、日本語で声を掛け合い歌いながら踊るこの迫力。すごいです。

衣装も日本から特別オーダーをして取り寄せるほどの気合の入りよう。

 

ブログを通じてまさか恵子さんと記事コラボレーションをさせて頂けるとは、嬉しい限りです。感謝。

ブログって、自分が思いもしなかったところからチャンスやコミュニティーが広がっていくんです。

それがとても面白いし、やりがいがある。

今後もブログを楽しく続けていこうと、モチベーションがぐんと上がるハッピーな出来事でした。

 


    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!


    おすすめ記事ピックアップ    

日本人なら誰でも住める!オランダ移住のあれこれをnoteに書いてます

海外生活に持ってきてよかった!私の持ち物リスト【厳選アイテム】


 - 00. 近況, 13. お知らせ, 文化, 生活

  関連記事