Mariholland

オランダの個人事業主。オランダの魅力や働き方、趣味について発信

Social

ベルギー「 ブリュッセル 」を一日観光!おすすめSPOT☆

      2016/04/03



    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!




 

こんにちは☆
今回は、ベルギーの首都「 ブリュッセル 」一日観光の中で、絶対押さえておきたいおすすめSPOTについてまとめました!

ブリュッセルは、EUの本部も置かれる大都市でありながらも、グルメが大好きな観光客で常に賑わう街。
チョコレートやワッフルはもちろん、美味しいベルギービールやグランプラス広場、小便小僧など、紹介したいことがたくさんあるので、一日 ブリュッセル で見てきたものを順を追って紹介したいと思います。
ブリュッセル 観光の歩き方の参考にもなると思うので、計画を立てる際に役立てて頂ければ幸いです♪
尚、これから紹介するそれぞれの場所に番号をつけ、記事の最後に地図を貼っておりますので、観光の際に場所探しの参考にして下さい♪

 

①アトミウム(Atomium)

駅から出ているメトロまたは観光バスを使って約15分、まずはベルギーで有名な巨大モニュメント「アトミウム」へ。
1958年のブリュッセル万国博覧会の為に一時的に作られたものの、現在でもそのまま残されています。高さは103mあるため目の前に立つと結構な迫力!
アトミウムという名前は"Atom(分子)"からきており、モニュメントの9つの球体が原子を表しています。建設当時はベルギーの技術力を表すシンボルとして作られ、博覧会当時は大人気のモニュメントであったそう。
ちなみに中へも入ることができ、球体をつなぐ棒部分の中はエスカレーター、球体の中はレストランやカフェ、展望台、展示物等があります。特に子供が楽しめるスポットとなっており、子供達がまとまって泊まれる宿泊施設もあります。
アトミウム

 

②サン・ミッシェル大聖堂(Cathedral of St. Michael and St. Gudula)

サン・ミッシェル大聖堂は13~15世紀かけて造られた荘厳なゴシック様式の大聖堂。114mもの高さでそびえ立つ2本の塔が印象的でした。
1999年にはフィリップ国王の結婚式、2003年にはロラン王子の結婚式、といったように代々の王家が結婚式を執り行う場所として知られています。また内部には、ロウソクの火を吹き消す悪魔の仕業にもめげず、この場所で毎晩祈り続けていた少女ギュデュルの像があります。
サン・ミッシェル大聖堂

 

③ギャルリー・サンチュベール(Galeries Royales Saint-Hubert )

1847年に完成したヨーロッパで最も古いショッピングアーケード。日中は天井のガラスから柔らかな光が降り注ぎ、古さを感じさせない上品な雰囲気です。王室ご用達のスイーツショップやおしゃれなカフェ、ブティックなどが並んでいるので、ただ歩いているだけでも楽しくちょっと幸せな気分になれます。
ギャルリー・サンチュベール

 

④グランプラス広場(Grand Place)

ブリュッセルの最も有名な観光地である、グランプラス広場。
グランプラスは、「世界一美しい広場」と称えられ、現在でもその美しい佇まいは健在です。市庁舎をはじめ、四方に囲まれ隙間なく連なった歴史ある建築物と、その上にぽっかりと広がる青空とのコントラストが素晴らしかったです。夜のライトアップも綺麗なので時間のある方は是非足を運んでみて下さい♪
ちなみに下の写真は、60万本もの花々からなるフラワーカーペットに彩られたグランプラス。このイベントは2年に1度行われ、次回は2016年8月12日~15日の予定だそうです☆

グランプラス広場

By Wouter Hagens

 

⑤本場ベルギーワッフルの老舗「ダンドワ」(DANDOY)

このお店で食べたワッフルは、さすが老舗とでも言いましょうか、今思い出しても本当に美味しかったです!私が食べた下の写真のワッフルは、ブリュッセル風ワッフル(ストロベリーとバニラアイス付き)。焼き立てのワッフルと苺やアイスの組み合わせは最高でした♪店内は1階がショップ、2階がカフェとなっています。有名なお店なので、店内は常に混雑しています。
ちなみにベルギーのワッフルには、ブリュッセル風とリェージュ風の二種類の形があり、メニューのバリエーションも豊富なので、DANDOYに限らず様々なワッフル屋さんでいろいろと食べ歩きしてみるのも良いかもしれません^^
本場ベルギーワッフルの老舗「ダンドワ」(DANDOY)






 

⑥大人気のチョコレートショップ「ラ ベルジク グルマンド」(La Belgique Gourmande)

数えきれないほどのチョコレートショップが並ぶ中で、黄色い可愛らしい内装と共に一際目立っていたチョコレートショップがここ。店内には可愛らしくて美味しそうなチョコレートが数多く並んでおり、どれを買おうか迷ってしまうほど。店員さんが試食を配ってくれるので何種類かは実際に食べることが出来ます。量り売り式なので、自分自身でチョコレートの量を決められる点も良いところです♪
大人気のチョコレートショップ「ラ ベルジク グルマンド」

 

⑦GODIVAのチョコレートたっぷりのイチゴ

皆さんご存知のチョコレート専門店「GODIVA」の店内で売っていた、GODIVAのチョコレートを贅沢に使ってトッピングされたイチゴ。濃厚で美味しいGODIVAチョコと一緒に食べるイチゴは、まさに絶品でした!チョコの味はミルク味とビター味の2種類から選べることができます。ちなみに土地柄の問題なのか、ブリュッセル内のGODIVAの店舗場所によってこの商品の値段が異なったので、何店舗か見て周ってから購入することをお勧めします。GODIVAのチョコレート

 

⑧小便小僧(Manneken Pis)

「世界三大がっかり」の一つとも言われる小便小僧ですが、さすが観光名所であり、日中は本当に多くの観光客で賑わっています。
この場所で特別何かがあると期待はしないでほしいのですが、この街へ来れば、ブリュッセルでの彼の存在感(お土産屋さんではビックスターです)に間違いなく気づくはずです。また、どうやら街中には小便少女や小便犬もいるとの噂が!今回は見つけられませんでしたが、次回行くときにはちょっと探してみようかと思います(笑)
小便小僧

 

⑨建物の壁に描かれたベルギー漫画「タンタンの冒険」

ベルギーにはタンタンをはじめ、スマーフやリュークなど数々の漫画を生み出してきた国。漫画は一つのアートと位置づけられており、ブリュッセルの街中には様々な漫画の1コマが描かれた壁が約40ヶ所あります。ブリュッセルで街歩きをする際には、街のあちこちに隠された漫画を是非探してみて下さい♪ブリュッセルにはタンタンのショップもあります。
建物の壁に描かれたベルギー漫画「タンタンの冒険」

 

⑩デリリウムカフェ(Delirium Cafe)

ベルギービールを中心とした約3000種類ものビールを提供するビアバー。チーズやパン、スナックなどもあるので、軽い食事もできます。店内は1階、2階、地下1階という構造になっており、カウンターに行って注文をする形式です。日本にも店舗を持つとはいえ、やはり本場のベルギービールを堪能するためにここを訪れる観光客は多いです。是非本場のベルギービールを味わってみてはいかがでしょうか♪
デリリウムカフェ

 

⑪ベルギー名物のムール貝やシーフード料理

ブリュッセルでは街の至るレストランでムール貝やその他シーフード料理を食べることができます。特に、ムール貝はここまでかと言わんばかりのてんこ盛りの量で出てきます(笑)。一人ではとても食べきれない量なので、何人かでシェアして食べるといいかもしれません♪他のシーフード料理も新鮮でとても美味しかったです☆
注意点としては、観光客の多いレストラン通りで呼び込みの激しい場所が何か所かあり、強引に客引きをしているお店はあまりお勧めできません。必ず値段の確認や口コミをチェックしてから入店することをお勧めします!どのお店もメニューはそこまで変わりませんが、値段や味、衛生面で差があります。
ベルギー名物のムール貝やシーフード料理

 

※上記①~⑩の場所詳細は下記の地図をご参照下さい^^

 

いかがでしたでしょうか?
オランダから快速電車で数時間で着いてしまうブリュッセル。
オランダとはまた違ったたくさんの魅力あふれる素敵な都市でした。
ブリュッセルを訪れる際には、是非参考にしてみて下さい♪
 

 


    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!


    おすすめ記事ピックアップ    

日本人なら誰でも住める!オランダ移住のあれこれをnoteに書いてます

海外生活に持ってきてよかった!私の持ち物リスト【厳選アイテム】


 - ベルギー

  関連記事