Mariholland

オランダの個人事業主。オランダの魅力や働き方、趣味について発信

Social

面白い!だまし絵で有名なオランダの エッシャー 美術館

      2016/04/03



    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!




こんにちは。
先日、だまし絵で世界的に有名なオランダのグラフィック・アーティスト、M.C. エッシャー の美術館に行ってきました。
ずらっと建物が並んでいる間にあり、見つけにくかったのですが、ありましたありました!
建物の正面写真です↓

エッシャー

入口でチケット購入後、地下にあるコインロッカーで荷物を預けて、いざ エッシャー の数々の作品鑑賞へ!

...とその前に、
皆さん、下の作品を見て何か思い出しませんか...?

エッシャー


そうです、エッシャーの作品は小学校や中学校の時の、図工や美術の教科書に載っているあの有名な絵なのです!
学生の頃に初めてこれらの作品を教科書で見た時に、とっても不思議な絵で目の錯覚にとらわれたことを今でも覚えています。本物の面白い作品の数々をここで隈なく鑑賞することができるので、美術館内で一人とてもワクワク興奮してしまいました(笑)

エッシャー

格調ある美術館は、かつて王室が所有していたランへ・フォールハウト宮殿であるため、美術館の名前も「Escher in The Palace 」となっています。 展示は、『昼と夜』『滝』『空と水』『描く手』など世界的に有名なだまし絵の作品の他、イタリアやスペインを旅して描いた風景画など彼の初期の作品も展示されています。彼自らの手で繊細に彫って作り上げた版木の展示もとても興味深かったです。
建物の3階フロアには、自分自身も体験できる想像力に富んだアトラクションが盛り沢山です。
「エッシャーの部屋」では、自分の体のプロポーションを変化させながら小人になったり巨人になったりして遊ぶことができ、記念写真も撮ることが出来ます。 他にも、巨大なタッチスクリーンやコンピューターでのエッシャー・ゲーム、スクリーンに3DのCG(コンピュータ・グラフィックス)が6分間絶え間なく映し出される映写室などがあり、ついつい長居してしまうほど楽しいつくりになっています。

エッシャー

また、1・2階の各部屋の天井から吊るされた鳥や魚、クモや大きな頭蓋骨(下の写真)などがデザインされたシャンデリアはオランダのアーティスト、ハンス・ファンベンテムがエッシャー美術館宮殿のために特別にデザインした作品であり、エッシャーの作品の持つ世界観をより印象的に演出しています。各部屋に入った際には、見逃し損にならないように天井を見上げることを絶対お忘れなく!

エッシャー

 

エッシャー美術館に関する情報はこちら↓

☆エッシャー美術館情報

・住所
(Escher in Het Paleis)
Lange Voorhout 74
2514 EH Den Haag
0031- (0)70-4277730

・営業時間
火曜日~日曜日(11:00-17:00) ※月曜日、4月27日(King’s Day)、クリスマス、元旦は定休日。
チケット当日販売は16:30まで。
館内ショップは16:50まで開店。
・入館料(2015年4月時点)
大人 € 9,00 / 7-15歳 € 6,50 / 6歳以下 無料
・荷物について
大きさがA4サイズ以上の荷物は、美術館の地下に荷物入れ用のコインロッカーに預ける必要あり。
・公式サイト(http://www.escherinhetpaleis.nl/)

☆アクセス方法

・デンハーグセントラル(Den Haag Centraal)駅
→トラム15番/17番に乗り(約5分)、”Korte Voorhout”で下車。
→バス22番/24番に乗り(約8分)、”Kneuterdijk”で下車。
・デンハーグHS(Den haag HS)駅
→トラム16番/17番に乗り(約10分)、”Korte Voorhout”で下車。
→トラム1番に乗り(約10分)、”Kneuterdijk”で下車。

※各バス停下車後の目的地までの歩き方は、下の地図をご参考下さい^^

エッシャー美術館地図


    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!


    おすすめ記事ピックアップ    

日本人なら誰でも住める!オランダ移住のあれこれをnoteに書いてます

海外生活に持ってきてよかった!私の持ち物リスト【厳選アイテム】


 - 観光

  関連記事