Mariholland

オランダの個人事業主。オランダの魅力や働き方、趣味について発信

Social

若い女性に必要なものは「女子力」よりも専ら「稼ぐ力」

      2016/04/05



    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!




女子力

私の周りの女友達は、今が一番の結婚ラッシュ

26の歳だから、そりゃそうか。

仲の良い友達の幸せそうな姿を見ると、こっちまで自然と幸せをもらえてしまうほど最高な瞬間です。

そんな幸せな時期でもある分、素敵な相手に出会えなくて焦っている同世代の子だってたくさんいます。

焦ってるから、合コンやお見合いイベントに積極的に出かけたりしていないと気が済まないのだとか。

肌のお手入れやメイクアップ、服装や持ち物、習い事にだってお金を使って気を抜かない、いわゆる「女子力」を必死に高めているのです。

同性の私から見ても「本当すごいな。」の一言!

私はオランダに来て以来、まだ新しい化粧品やおしゃれ服の一枚も買っていないほどズボラ女生活をしていますので、その辺りはちょっと見習う必要がありますが・・・(笑)。

ただ、それと同時に疑問点もあるのです。
 

「女子力」ってそんなに大事なのかな?

 
という素朴な点。

「女子力」とは、Wikipediaによれば、

輝いた生き方をしている女子が持つ力であり、自らの生き方や自らの綺麗さやセンスの良さを目立たせて自身の存在を示す力、男性からチヤホヤされる力

のことを差しています。

この女子力ですが、モデルさんや女優さんのような見た目や人柄、イメージが仕事に直結する方々は別として、一般人女性がそんなに頑張って何になるのかな。

女子力を必死に高めれば、一生自分を食べさせてくれるほどお金に裕福な男性と結ばれる確率が高くなるというならまだ理解できるのですが。

女性を満たしてくれるほどの金持ち男性が世の中にどれだけいるかも謎だし、金持ち男性らとの相性や好みが合わなければ、女子力磨きの努力も水の泡ですよね(笑)

そもそも今の時代、男性みんながみんな、男一人で家族を養っていける世の中ではないのです。

現実は、夫婦ともに共働きで仕事をして家庭のやりくりをしている世帯が多いですよね。





 
国税庁の平成26年度・民間給与実態統計調査結果によれば、
 

平成26年の男女全年齢の平均年収は415万円。

 
女性年収も含んだ額とはいえ、これが平均年収額ですよ!!

年収415万の夫一人で妻や子供たちをすべて養っていくには、ちょっと厳しい面も出てくるのではないかと思います。

平均額がこれってことは、平均額よりも大きく上回る人もいれば、大きく下回る人も必ずいるってこと。

しかも悲しいことに、年収額の上下の差は開き続ける一方で、二極化の格差社会へとどんどん進んでいく傾向にあります。

それを考えると、女性が働かずに一生養ってもらえる男性を探すことは、宝くじに当たる確率と変わらないような気がしてなりません。

そんでもって、その宝くじを引いて当たった男性相手といざ相性が合うかだってわからない。

そんな奇跡のような確率を求めるくらいなら、自分で稼ぐ力をさっさと付けちゃった方が、相性の合う素敵な結婚相手をよっぽど早く簡単に見つけられると思います。

なぜなら、自分が稼げれば相手に求める年収額にこだわる必要がなくなるから。

たとえ結婚したいほど素敵な相手の年収が平均またはそれ以下であったとしても、自分の稼ぎ分と合算して平均年収以上に仲間入りすることは割と容易です。

それに、共働きによって家計が大きくなるので、ゆとりのある暮らしができる。

万が一どちらかが失業したり病気になっても、もう一方の稼ぎがあれば安心です。

お互いにお金を稼いでいるのだから、家事や育児だって必然的に男女関係なく協力して行うようになるはずです。

こうした生き方がパートナーと一緒にできるのであれば、女性として母として、すごく充実した人生が送れると思うのです。

 
以前の記事「私が「年齢」を気にしなくなった3つの理由」でも書きましたが、

オランダを含んだヨーロッパ人男性が結婚相手を選ぶ際には、稼得能力の高い女性を選ぶ傾向にあります。

ヨーロッパでは既にこうした傾向が顕著なのです。

日本男性の平均所得が減少していることを考えたら、これからは日本人男性だって結婚相手の女性を選ぶ際に、「稼げるかどうか」という条件項目を重要視するようになるであろうことはすぐに検討がつきます。

きつく言ってしまうと、稼げない女性は必然的に結婚相手としてすら選ばれなくなる可能性が高まるってことなんだと思います。

こういう現実が見えているのに、女子力がそれほど大事だとはどうしても思えないんです。

女子力を磨いている暇があったら、自分のやりたいことにどんどん投資して「稼ぐ力」を付けたほうがよっぽどためになる。

 

大概の日本人男性はきっと痛いほどわかっていると思いますよ、自分の結婚相手や家族を自分一人で一生養っていけるような景気のいい時代ではないってことくらい。

この時代の流れを読めていないのは、「外見重視の金持ち男」と「見た目がすべてだと信じ続けている女性」だけ

見た目や女子力も大事な要素であることは間違いないんだけど、それだけじゃ世の男性たちの生涯のパートナーとして選んでもらえない時代に突入しているのです。

だから、女子力はそこそこに留めて置いて、自分にどんどん投資して「稼げる素敵な女性」になっちゃいましよう。

それが女性の幸せを少しでも早く確実に掴みとる一番の近道になっていくのだと思います。

 

最後に、もっとこのテーマについて深く考えたい方におすすめの本があります。

東京大学の名誉教授、上野千鶴子さんの著書『女たちのサバイバル作戦』

男女雇用均等法成立前後から現在までの女性の働き方の歴史をわかりやすく振り返りながら、女性の労働環境の変化を俯瞰することができます。

女性自身がこれからの自分の生き方を考えるうえで、学生に限らず女性みんなに読んでもらいたい一冊です。
 

 

人気記事ピックアップ


<自分の強み探し>定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

<私の近況報告>遂に貯金を切り崩さずやりくり出来るようになったぞ~!

<最近読んだおすすめ本>「就活中の弟」に今すぐ読んでほしいと本気で思った良書
 

お知らせタイム


Skype相談、好評です。いつでもお待ちしております!(コンタクトはこちら)

「オランダ移住に関する手続きステップ・総費用まとめ」を詳しい解説つきでnoteに公開してます!

ブログ初訪問の方に!「はじめまして&私のプロフィール」

 


    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!


    おすすめ記事ピックアップ    

日本人なら誰でも住める!オランダ移住のあれこれをnoteに書いてます

海外生活に持ってきてよかった!私の持ち物リスト【厳選アイテム】


 - 05. 考えたこと, 07. おすすめ本, 11. 生き方・働き方, 生活

  関連記事