Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/1/mariholland1/web/mariholland.com/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 475

Mariholland

オランダの個人事業主。オランダの魅力や働き方、趣味について発信

Social

海外でホームシックにならないためにするべき4つのこと

  2017/01/21    



    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!




これまで、海外旅行でしか日本を離れたことのなかった私。

しかも、長くても1-2週間の海外滞在が最大。

海外旅行をしていた頃は、常に新しい物事に触れ合える環境が楽しく、その楽しい思い出のまま日本へ結局帰ってこれたわけです。

日本の家族や友人もすぐそばにいて、自分の慣れ親しんだ環境にすぐ戻ってこれて、自分のくつろぐ居場所が常にありました。

でも、移住をしたり仕事を見つけて海外生活を一たび始めたら、そう簡単には日本にだって帰れません。

今、オランダに住み始めて4ヶ月経ちますが、たまにふと、とてつもなく「日本に帰りたい」という思いが襲ってきたり、就寝前に「とんでもなく遠いところまで来てしまったな~」と一人考え始めたり。

日本にいる家族も中の良い友人が近くにいないという孤独感に、押しつぶされそうになる時もあります。

それでも、なんとかして乗り越えていかないといけないことや、あきらめて日本に帰ったら結局後悔することは、自分自身が一番よくわかっているんです。

最近では、「次に日本に帰ったら何をしよう!」と前向きに建設的に考えることで、だいぶ気持ちが楽になることも。

 

そこで今回は、私がホームシックにかかりそうな時、そうならないためにしていることを4つ、紹介していきたいと思います。

人それぞれの方法があるかとは思いますが、これから海外生活を送る方や、海外で現在頑張っている方のお力に少しでもなれれば幸いです。
沖縄

 

1. その国の人々や文化の違いを理解し受け入れる

「日本ではこんなことありえない」や「これは日本では通用しない」など、自分が育ってきた日本文化を中心にして考えてしまうと、なかなかその国に馴染めず、ますますホームシックになってしまうかもしれません。

私の場合は、「なんでオランダ人はこんなにハッキリ物事を言ってくるのだろう?」という疑問から、「いやむしろ、何で日本では言いたいことも言わずに黙っていることが多いのだろう?」、「ハッキリと気持ちを伝え話し合える間柄の方が、気持ちが分かりあって付き合いやすい面もあるかも。」といったように、他国の文化を異なるからといって閉ざさず、視野を広げて考えるようにしてみました。

すると、意外と悩んでいた自分が嘘のように感じ、気持ちも軽くなります。

 

2. お気に入りの音楽を聞いたり、DVDで映画やドラマを観賞

ホームシックにかかりそうな時は、たいてい一人で過ごしている時。

一人で考え込み始めてしまうと、ネガティブな方向に向かってしまうことは容易に想像がつきますね。

そんなときは、大好きなミュージシャンの音楽や映画、ドラマなどを観て気分転換するのが一番です。

私はいつも決まって、音楽ならMaroon5やOne direction、ゆずなどのアルバムをひたすらYoutubeで聴いて癒されています♪家の中に誰もいないものなら、貸切で一人カラオケの始まりです(笑)







 

3. 何でもいいから、人の役に立つことをやってみる

日本を離れ、新しい土地に来て生活を始めるとなると、買い物をすることや書類手続き、電車に乗ることだっていちいち手こずります。

さらに母国語の日本語も通用しないとなると、人と会話をすることにも一苦労。

自分自身が無意味で無力であるかのような錯覚に陥りそうになることがあるかもしれません。

そういう時に私がお勧めしたいことは、何でもいいから、誰かの役に立つことをしてみること。

私の場合は、ブログを通じてオランダへ移住する方の相談に乗ったり、現地の友人に日本料理をふるまってみたりしました。

「何もできない」と考えるのではなく、「今の私にだってできることがある」と気持ちを切り替えることが大切です。

どんな小さなことでも何でもいいんです。

人の為にあなたができることを探してみましょう。きっとそれが、自分の自信に繋がっていくはずです。

 

4. 日本にいる家族や友人と連絡を取り合う

どうしても落ち込んだ時に、一番気持ちを楽にして元気エネルギーを与えてくれるのは、やはり家族、それから信頼できる友人。

スカイプなどの無料通話を使えば、話したいだけ話すこともできます。

最近どんなことがあった、最近どこどこへ行った、そんなたわいもない話でもいいんです。

家族や友人と話しているだけで気持ちが楽になるし、また頑張ろうという気持ちが湧き出てくるものです。

 

以上、「海外でホームシックにならないためにするべき4つのこと」を紹介させて頂きました。

少しでもみなさんの力になれていれば嬉しいです。

また、どんなことをしても、どうしても日本が恋しくなってしまうという方は、思い切って帰省してしまいましょう。

精神面で参ってしまったら、それこそ一大事。

日本に居る家族や友人は、どんな時でもあなたの味方です。

ゆっくり休んで元気になってから、また再チャレンジでも遅くはないですよ!





    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!


    おすすめ記事ピックアップ    

日本人なら誰でも住める!オランダ移住のあれこれをnoteに書いてます

海外生活に持ってきてよかった!私の持ち物リスト【厳選アイテム】


 - 05. 考えたこと, 生活

  関連記事