Mariholland

オランダの個人事業主。オランダの魅力や働き方、趣味について発信

Social

芸術の国オランダでは持ってないと損!400もの美術館を鑑賞できる「ミュージアムカード(Museum Kaart)」

      2016/04/25



    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!




オランダといえば、代表的な画家ヴィンセント・ファン・ゴッホをはじめ、ヤン・フェルメール、レンブラント・ファン・レインなど、世界的に有名な画家を多く輩出している国。

そんな国なだけあって、現地の友達の家に遊びに行くと、部屋のインテリアとして絵画を積極的に取り入れていることはもちろん、趣味として絵画教室に通ったり自宅に絵画スペースを設けて楽しんでいる人もよく見かけます。

オランダ人にとって身近な「芸術」文化は、美術館の総数にも表れています。

現在オランダ全土には合計で約680もの美術館・博物館が存在すると言われています。

九州程のサイズしかないオランダの国土から考えても、その数は圧倒的であることが分かりますね(゜0゜>)

芸術に興味のある人も無い人も、オランダに滞在するならこのオランダ芸術に触れないわけにはいきませんよね。

ということで、半年前からずっと購入しようか迷っていたあるモノを、つい1週間前に購入申し込みしました!

その名も、

「ミュージアムカード(Museum Kaart)」!

昨日郵送で自宅に届きました^^

今回はこのカードについて紹介します。

 

お得なミュージアムカード「Museum Kaart」とは

「Museum Kaart」とは、オランダにある主要美術館の受付またはネット上で購入できる、美術館・博物館めぐりに便利なカード。

カードは購入日から1年間有効で、大人€59,90・子供18歳以下€32,45(2016年4月現在)を支払えば、オランダ各地の主要美術館はもちろん、その他約400もの美術館にカードを見せるだけで入場可能となります。(カード初回使用時のみ€5の追加費用が必要)

ちなみに、このカード代金の行き先はというと、1年間でカード利用者の最も多かった美術館または博物館に寄付される仕組みのようです。

カードだけの価格を見ると、「高っ!」って思う人もいるかもしれません。

私もそう思っていました(笑)

ただ、オランダに住んでみてわかったのですが、オランダの美術館はいちいち入場料が高い!(泣)

例えばアムステルダム国立美術館は大人€17,50。ゴッホ美術館は大人€17、マウリッツハウスは大人€14、その他の美術館も平均€14~20。

そのため、美術館を4~5つ巡った時点ですでにカード代の元が取れてしまうのです!

正直、移住者だけでなくオランダに1週間ほど滞在するような人であっても、このカードを持っていて損は無いんじゃないかと思います。




 

ミュージアムカードで入場可能なオススメ美術館5選

このカードを購入後、「いざ!カードの元を取ってやろう!」と躍起になる人たちにマストでオススメしたい主要な美術館5選を一覧で紹介したいと思います。
(以前ブログ記事で紹介した美術館にはリンクを貼っています)
 

<絶対訪れるべき主要な美術館>

1位:マウリッツハウス美術館(デンハーグ)
   公式サイト:mauritshuis.nl

2位:国立美術館(アムステルダム)
   公式サイト:rijksmuseum.nl

3位:ゴッホ美術館(アムステルダム)
   公式サイト:vangoghmuseum.nl

4位:アンネ・フランクの家(アムステルダム)
   公式サイト:annefrank.org

5位:ロイヤル・デルフト陶器の博物館・工房(デルフト)
   公式サイト:royaldelft.com
   (※こちらはカード割引のみ。入場が完全無料ではありません)
 

上記5つの美術館・博物館は大好きで、すでに何度も足を運んでいます。

それぞれの美術館の面白さ、驚き、壮大さ、感動は、訪れた人だけが味わえます。絶対行ってみて下さい!

尚、アムステルダムの国立美術館では、2016年4月22日~10月9日までの間で、日本の有田焼をテーマにした展覧会「Arita Porcelain Today」が開催されます(詳細はこちら)。

なんとオランダ観光政府局の方から当イベントのプレス発表にお誘い頂き、有り難いことに一足先の21日(前日イベント)への招待状を頂きました!

当日の様子はまたブログで紹介します^^

 

カードの申し込み方法と注意点

<申し込み方法>

各主要美術館または公式サイト上で購入可能。

ただし、成りすましのカード不正利用を防ぐため、最近では顔写真付きのカードへと切り替わりました。

そのため、美術館で購入した場合であっても後ほどネット上での顔写真登録が必要となるため、申し込みから顔写真登録までを一回で済ませることのできるネット購入がお勧めです。

ネットでの購入申し込み後、自宅に以下のような書類が届きます。
ミュージアムカードの郵送書類

 

実際に手元に届いた顔写真付きのミュージアムカードはこんなかんじです↓(個人情報は白枠で消してます)
ミュージアムカード

 

個人的にカード裏のデザインがおしゃれで好き・・・
ミュージアムカード

 

書面裏には、このカードで入場可能な美術館・博物館の一覧リストが載っています。

ミュージアムカードで入場できる美術館の一覧リスト

ミュージアムカードで入場できる美術館の一覧リスト

 

但し、ネット購入の際の公式サイトは現在オランダ語のみの取り扱いとなっているため、ネット購入はどちらかというとオランダ居住者向けです。

旅行者や短期滞在者の場合は、ネットではなく美術館にて直接カード購入することをオススメします。カード購入後30日間の間は、テンポラリーカードとして顔写真の登録なしでも使用可能であるため、手間いらずでラクです。
 
<カード紛失・盗難にあった場合>

ミュージアムカードを紛失、または盗難にあってしまった場合、ミュージアムカードの公式サイトで個人登録をしておくことで再発行が可能になります。

※ただし、上記でも紹介したようにサイトはオランダ語のみとなっていますのでお気を付け下さい。

 

以上、便利なミュージアムカードの紹介でした!

オランダにあるほとんどの美術館をこの一枚のカードで巡ることのできる、お得なミュージアムカード。

これから私の休日のお供になること間違いなしです。

(※基本的にオランダの美術館と博物館はどこでもこのカードで入場できますが、美術館や特別・企画展等によっては若干の入場料を支払う場面もあります。心配な方は事前に各美術館のHPにてミュージアムカードの使用可否・追加料金の有無をチェックしてみて下さい。)

★ミュージアムカード「Museum Kaart」情報
公式サイト: museumkaart.nl

 


    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!


    おすすめ記事ピックアップ    

日本人なら誰でも住める!オランダ移住のあれこれをnoteに書いてます

海外生活に持ってきてよかった!私の持ち物リスト【厳選アイテム】


 - 01. オランダ移住, 役立ち情報, 文化, 生活, 観光

  関連記事