Mariholland

オランダの個人事業主。オランダの魅力や働き方、趣味について発信

Social

ちきりん・梅原大悟さんの『悩みどころと逃げどころ』を読んでやっと気付けた自分の落としどころ

   



    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!




つい最近発売された本で、自分の中の落としどころに気づくきっかけをくれた超良書があります。

社会派人気ブロガーのちきりんさんと、ギネスにも認定されている世界一プロゲーマーの梅原大悟さんの対談本『悩みどころと逃げどころ』です。
表紙『悩みどころと逃げどころ』

 

自分の生きていく人生の中で、誰もが一度はぶち当たるであろう「本当にここが自分の居るべき場所なのか」「自分はこのままでいいのか」という悩みに対し、これまで歩んだ経験や立ち位置、理念も異なるお二方が真剣に対談をしているというもの。

面白いところは、「どうすべきなの?」という最終的な答えを、読者である私たちが自分自身にも問いかけながら考えられるように作られていることです。

「学校教育」というテーマを中心に、学歴のこと、職業のこと、人生のこと等、自分と向き合って考えるべきテーマであるだけに、お二方それぞれの意見や考えを読んで学びながらも、「自分だったらどうかな?」と自問自答しながら考えることができるところがすっごく良かったです。

中でも私の中で強烈に印象が残った部分は、ちきりんさんの「逃げる」という言葉の捉え方。

彼女は「逃げる」ということについて以下のように話しています。

私が敢えて"逃げる"という言葉を使うのは、世の中、絶対に逃げちゃダメって思ってる人が多すぎるからかも。やめることは逃げじゃなくて、自分の好きなもの、自分に合ってるものを見つけるためのプロセスのひとつなんだから、絶対やっちゃいけないことではないんだよ、って伝えたいのかも。

何かやりたいことに挑戦する時って、ある程度の「覚悟」が必要ですよね。

「一度やると決めたなら最後まであきらめずにやりきらないといけない」という思いから人生の選択に悩んでいる人にとって、この考え方はとても役立つのではないでしょうか。

私がまさにそのうちの一人です。

大企業に就職が決まっていわゆる「安定した人生」と呼ばれるレールを問題なく辿っていた私が、自分の中でどうしてもひっかかる思いに耐えきれずに進路を変え、オランダで新しいことをやってみている。

でも正直、今自分がやってみている仕事や取り組みを「絶対にやりたいんだ!」と思って始めたわけではなかったのです。

逆に「消去法」だったという方がしっくりきます。

これまで自分の人生についてあまり深く考えたことも無かった私にとって、会社を辞めていざやりたいことを見つけようといってもそんなの不可能に近い話。

ただ、「やりたくないこと」というのは私の中でもいくつかある。

だからそのやりたくないことを基準に道を排除していき、その中で残った選択肢から自分がその時一番やりたいと思ったことをやってみる。

そんな思考回路で現在の自分の居場所までたどり着きました。

こんな流れだったので、時折なんとなく不安になるんです。

私こんな感じでだいじょうぶか?...って。

しかし、まさに今私がここでとりあえず行動しやってみていること自体が、「自分の好きなことや自分に合ったものを見つけるためのプロセス」であると考えてみたら、少なくとも日々違和感を感じながら過ごしていた時の自分よりも良い人生に近づいている、と改めて納得することができたのです。

会社を辞めたことそのものが「逃げ」では無かったのだと本心から思うことができ、今の自分の「落としどころ」に気付けたことが、この本を読んで得た一番の大きな収穫です。

本当に面白かった。今まで読んだ本の中で一番頭の中を動かして読んだ。

そして一つまた、自分に自信がついた。


    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!


    おすすめ記事ピックアップ    

日本人なら誰でも住める!オランダ移住のあれこれをnoteに書いてます

海外生活に持ってきてよかった!私の持ち物リスト【厳選アイテム】


 - 05. 考えたこと, 07. おすすめ本, 11. 生き方・働き方, 生活

  関連記事