Mariholland

オランダの個人事業主。オランダの魅力や働き方、趣味について発信

Social

オランダの年明けが尋常じゃない! 国民皆で街一面に花火を打ち上げ祝う 新年

   



    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!




 

新年 あけましておめでとうございます☆

昨年はブログを通じて応援頂いた皆様には大変感謝しております。

今年も何卒よろしくお願い致します。

皆様にとって、健康で幸せいっぱいの素敵な2016年になりますよう、心からお祈りしております。

 

さて、タイトルにも書きました通り、私は新年早々、オランダの年越し文化にビックリ仰天をしてしまいました。

それもそのはずで、基本的には厳粛に新年をお祝いする日本の文化とは対象に、オランダは新年を盛大にお祝いします。

そうです、新年はまさかの一般市民たちによる、国をあげて開催される花火大会の開幕なのです・・・!!

 

オランダでは12月31日の午後18時から翌日の1月1日の午前2時までの間、一般市民による花火の打ち上げが許可されています。(その期間外であっても、年明け一週間ほど前あたりから花火や爆竹音がちょいちょい聞こえてきましたが(笑))

花火打ち上げのピークはもちろん、時刻が0時ちょうどになり新年を迎えた瞬間。

どうせ街中の若者たちがポンポンと時折花火をあげるくらいだろうって、甘く見ていたんですけど・・・実際は想像以上に凄いです!(笑)

花火の数も規模も、本当にびっくりするほどです。

目の前の見渡す限りの街一面が、一般市民によって新年の喜びと共に盛大に打ち上げられる花火で彩られる景色は、とても感動的で美しく、かなりの見応えがありました!!(Instagramでその瞬間の動画を載せてます↓)


 

市民たちが楽しみながらみんなで作り上げるオランダの新年文化、私は素敵だな~と思いました。

 

ただし、念のため言っておくと、やはり花火は花火。危険も伴います。

使われている花火の種類は様々で、手持ちの小さいものから動きのあるもの、音の大きい爆竹から花火大会で挙げるような巨大花火まで、とにかく数多くの種類のものが使用されていました。

違法の花火を入手し誤使用してしまう人や、通行人の確認を怠り危険に巻き込んでしまうなど、花火による事故が起きるため、この日は救急車やパトカーも大忙しです。

オランダにて年明けを過ごす際には、楽しみつつも当日の服装や身の周りに注意が必要ということは肝に銘じておくべきですね。

これからアムステルダムに住む予定の方は、Orange Lifeの最新記事「新年をアムステルダムで迎える際の注意点」も是非ご参考までにどうぞ。

 

新年からちょっと危なっかしいイベントではありますが、それでも、国民みんなが一つになって作り上げるイベントであり長く続く伝統的な新年の文化でもある花火打ち上げは、現地人にとっては無くてはならぬ楽しい一大イベントのようです。

オランダ、知れば知るほどますます面白い国。

今年もたくさんの新しい発見を楽しみに、日々過ごしていきたいと思います。

 





    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!


    おすすめ記事ピックアップ    

日本人なら誰でも住める!オランダ移住のあれこれをnoteに書いてます

海外生活に持ってきてよかった!私の持ち物リスト【厳選アイテム】


 - 文化, 生活

  関連記事