Mariholland

オランダの個人事業主。オランダの魅力や働き方、趣味について発信

Social

スキポール空港のおすすめ施設と楽しい過ごし方9選【乗り継ぎ時間が長い方必見】

  2017/03/13    



    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!




オランダ旅行や飛行機乗り継ぎなどで利用するアムステルダムの国際ハブ空港「スキポール空港(Schiphol)」

世界の空港の中でもひときわ高い評価を得ており、コインロッカーやわかりやすい案内板、お土産ショップ、展望台はもちろん、本格的な美術館や、カジノ、スパ、リラックスチェアなど、飛行機の待ち時間を飽きることなく過ごすことができます。

今回は、そんなアムステルダム・スキポール空港での待ち時間に役立つおすすめの施設・スポットと楽しい過ごし方を9つ紹介します!
スキポール空港

 

1.便利なコインロッカーは全900個

空港のコインロッカーに荷物を預けてどこか観光に出かけたり、出発までの待ち時間を快適に過ごしたいという方も多いのではないでしょうか。

スキポール空港には、最大7日間連続して利用できるコインロッカー("Baggage storage"と呼ばれています)が全部で約900個あり、空港内のあちらこちらにあるので、看板を辿って見つけやすく利用もしやすいので大変便利です。

空港内の案内板も大きくわかりやすく設置されているところも、スキポール空港の良いところです♪

ちなみに、オランダでは地上1階を0階とカウントします。それに従い、スキポール空港の0階が到着ロビー、1階が出発ロビー・免税エリア、2階が展望台というように表示されています。
スキポール空港

 

2.インターネット環境が充実

スキポール空港は、世界で初めて無料Wi-Fiを導入したことで有名な空港でもあり、インターネット環境がかなり充実しています。

フリーWi-Fi(Wi-Fi名:Airport_Free_Wifi)は、一度接続すると4時間は無料で利用でき(ログアウトし再接続すれば新たに4時間接続可能)、快適なインターネット環境が整っています。

情報のセキュリティ対策が万全で安心して利用できるパソコンや、充電スポット、コピー機の設備もあるので、待ち時間のあいだの仕事や勉強、作業なども捗りますね。
スキポール空港 インターネット利用デスク

 

3.種類豊富なお土産ショップ

スキポール空港には、バラエティに富んださまざまなお土産ショップが立ち並んでいます。

空港内の店舗数はそれぞれ、到着ロビーに20店舗、出発・免税エリアに24店舗。

かわいいミッフィーのグッズが揃うショップや、種類豊富なチーズショップといったオランダ旅行にぴったりなお土産ショップはもちろん、テクノロジー関連の電化製品店、書店、スーパーマーケット、ブランド店など、見てまわるだけでも楽しく過ごせます♪
スキポール空港

ちなみに、出国審査を終え免税エリアに入ってすぐ正面に見える、ユニークで面白い発想の大きな時計にも注目!

時計の針をペンキ塗装に見立てて、男性が時計裏にてローラーで塗装作業を行いながら1分おきに時間を刻んでゆく、という設定のなんともユニークな時計を見ることができるので、どうぞお見逃しなく♪
スキポール空港 ユニークな時計

 

4.ゆったりくつろげる待合室

空港での待ち時間で意外と困ってしまうことが、リラックスできる椅子が少ないこと。

しかしスキポール空港には、一般の乗客が無料で利用できる休憩エリアが多く、安心してゆっくりと休むことができます。
スキポール空港 くつろげるソファ

場所によっては、頭部まで支えてくれるリラクシングチェアが置いてあるので、横たわって仮眠を取っている人すらよく見かけます。
スキポール空港 くつろげるソファ

有料のマッサージチェアも何箇所か見かけたので、疲れを取りたい方は利用してみるのもいいかもしれません♪
スキポール空港





 

5.本格的な美術館で絵画鑑賞

さすがは芸術の国オランダとでもいいましょうか、スキポール空港の出発・免税エリアには、本物の油絵が無料で鑑賞できる本格的な美術館「Rijskmuseum Schiphol」もあります。

アムステルダム国立美術館が所蔵している絵画が展示され、企画展もよく行われており、美術館限定グッズもいろいろと揃っています。

改装工事のためしばらく閉鎖中となっていましたが、2017年4月頃より再オープンする予定とのことなので、時間に余裕のある方は、ぜひ空港の美術館でゆったりと芸術鑑賞してみてはいかがでしょうか♪

スキポール空港の美術館

By heatheronhertravels

 

6.カジノ「Holland Casino」で遊ぶ

1階の出発・免税エリアには、カジノまで設置されています!

オランダという自由な国ならでは(笑)

18歳以上であればだれでも入場可能で、ゲームの種類も豊富のようです。

遊びすぎて飛行機に乗り遅れたなんて事態にならないようにだけ、お気を付けを~!
スキポール空港 カジノ

 

7.スパ「XpresSpa」でリラックスのひと時

1階の出発・免税エリアには、頭から足裏までの部分・全身マッサージやネイルなどの美容ケアといったサービスを受けることができるスパもあります。

空港での待ち時間や空き時間にさっと利用できるよう、サービス利用時間も細かく選べて便利です。

旅で疲れきった体を癒すために、スパで贅沢なひと時を過ごしてみるのもいいかもしれませんね♪
キポール空港 スパ・マッサージ

 

8.有名なモニュメント「I amsterdam」の前で記念撮影

0階到着ロビーの中央入口には、オランダの首都「アムステルダム」と「I am」を重ねたニークなデザインのロゴ「I amsterdam」という大きなモニュメントがあります。

オランダに来たという記念に、このモニュメントの前で記念写真をとることをお忘れなく♪
スキポール空港のモニュメント「I amsterdam」

 

9.展望台「パノラマテラス」

空港2階には、滑走路の飛行機を見渡せる展望台「パノラマテラス」があります。

カフェやレストランもあるので、晴れた日には外を眺めながらリラックスするのもいいですね♪

展望台には、KLMオランダ航空のブルーの飛行機(機番名:FOKKER 100)の機内を見学できる施設も設置されており、子供も楽しめる造りになっています。
スキポール空港 展望台

飛行機は実際に使われていたもので、コックピットや機内の様子を間近で見学できて面白いです。
スキポール空港 展望台

 

以上、スキポール空港のおすすめ施設と楽しい過ごし方について紹介しました!

空港内での待ち時間がある際には、ぜひ参考にしてみてください♪

★オランダ旅行でおすすめの観光都市ランキングはこちら↓

★オランダで買うべきおすすめのお土産はこちら↓





    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!


    おすすめ記事ピックアップ    

日本人なら誰でも住める!オランダ移住のあれこれをnoteに書いてます

海外生活に持ってきてよかった!私の持ち物リスト【厳選アイテム】


 - 役立ち情報, 観光

  関連記事