Mariholland

オランダの個人事業主。オランダの魅力や働き方、趣味について発信

Social

オランダからヨーロッパへ!安くて速い鉄道 タリス (Thalys)の使い方

      2016/12/20



    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!




オランダはヨーロッパ各国と陸続きであるため、電車を使ってすぐ隣国に行けるところが便利な点。
先日は、ヨーロッパ鉄道の タリス (Thalys)を使ってオランダからブリュッセル・パリへと旅をしてきました。
タリスを使えば国間の移動時間も短縮でき、また自分自身でHPからチケットを格安に手に入れることもできます。
私の場合は、ブリュッセル~パリ間を35ユーロ、パリ~ロッテルダム間を58ユーロでチケットを購入しました。
これはオランダに住んでいる限り、うまく利用しないわけにはいきません☆

そこで今回は、国間の移動にとても便利な鉄道タリスについて、予約方法、乗車方法、タリスを実際に使用した感想について書いていきたいと思います。

 

タリス(Thalys)とは

・タリスは、ヨーロッパ4カ国(オランダ・ベルギー・フランス・ドイツ)を結ぶ、ヨーロッパの新幹線。フランス(パリ)~ベルギー(ブリュッセル)間は1時間22分、オランダ(アムステルダム)~フランス(パリ)間は3時間16分という高速鉄道。
・座席にはファーストクラスとセカンドクラスがあり、ファーストクラスではフリーWIFIが利用可能。(セカンドクラスでも有料でWIFI使用可能)
・すべての席にプラグソケット(コンセント)が付いているのでパソコン使用や充電が可能。
・英語を含めて3か国語以上話せるスタッフが車内に必ずいる。
・車内には軽食スナックや飲み物を購入できるウェルカムバーがある。
・タリスの運行区間は下の図の通り。
Thalys






 

予約方法

①タリスの公式サイト(HPはこちら)からオンライン予約。出発90日前~当日まで予約可能。
(但し、英語で予約取得をする必要があるため、間違えてしまわないように注意。)
②チケット予約後、タリスから届くメールに添付されているバーコードを印刷またはその画面をスクリーンショットし携帯に保存。
(バーコードは乗車人数分それぞれ送信されるので、各自バーコードと予約情報の確認が必要。)
※タリスから送信されるバーコードと予約情報の見本は下の図を参照。
Thalysチケット

 

乗車方法

①乗車前に、タリスから届いたメールの予約情報にて、自分が搭乗する乗車口と座席番号の確認をしておく。
②パスポートと保存したバーコードを用意し、乗車口にて係員に提示し、チェックを受けてから乗車。

 

使用した感想

・座席がすでに決まっているので、長距離でも座ることができて安心だった。
・ファーストクラスとセカンドクラスの両方に乗車したものの、座席の快適さに関してはそこまで大差は無く、どちらのクラスでもゆったりくつろぐことができた。
・車内は清潔かつ静かで落ち着いており、スタッフも親切な方が多かった。
・車窓が大きく、外の景色を楽しみながら乗車できた。
・乗車場所が曖昧であり、どこから乗車すればよいか分かりにくかったことが難点。早めに駅へ向かい乗車場所を確認しておくとよい。
・日本の新幹線とは異なり、やはり多少遅延することもあるため、到着時間には余裕を持たせてプランを立てておくと安心。

 

以上、ヨーロッパの鉄道タリスについて紹介させて頂きました。
オランダに住んでいるからには、陸続きでアクセスしやすいヨーロッパ隣国へ訪れないわけにはいかないですね。
移動時間も短く、格安でチケットを手に入れることができるタリス。
タリスを使用する際には、是非参考にしてみて下さい♪

 
 


    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!


    おすすめ記事ピックアップ    

日本人なら誰でも住める!オランダ移住のあれこれをnoteに書いてます

海外生活に持ってきてよかった!私の持ち物リスト【厳選アイテム】


 - フランス, ベルギー, 生活, 観光

  関連記事