Mariholland

オランダの個人事業主。オランダの魅力や働き方、趣味について発信

Social

ユトレヒト発!世界最大の自転車レース「 ツールドフランス 」

      2016/04/05



    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!




オランダで今話題になっているイベント「 ツールドフランス (Tour de France)」。
このイベントは、フランスおよび周辺国を舞台にして行われる自転車プロのロードレース大会。
ヨーロッパ各国を跨いで繰り広げられるレースでの選手たちの長く壮絶な戦いは、圧巻です!
自転車王国であるオランダでは大人気のイベントであり、2015年度の大会スタート地点がオランダのユトレヒトに決定されたのだから更に大騒ぎです!(ユトレヒトについてはこちら♪)
そして実は、過去に4人の日本人プロ選手もこのイベントに出場したことがあるほど!
今年は日本人の出場はありませんが、大会の様子は日本のNHKでも放送される予定なので、ヨーロッパで盛り上がり真っ最中の有名なこの大会をぜひ一度見てみるのも面白いはずです♪

ツールドフランス

By Jason Parrish

 

ツール・ド・フランス(Tour de France)の詳細を以下にまとめてみました☆

【大会の基本情報】
★ルール
大会の全21ステージ中、個人タイムトライアルとチームタイムトライアルを除く19の通常ステージでは、先頭でフィニッシュラインを通過した選手がステージ優勝。個人タイムトライアルでは、参加選手の中で最速のゴールタイムを記録した選手が優勝。チームタイムトライアルでは全チーム中で最速のゴールタイムを記録したチームが優勝。
★ユニフォーム
各部門ごとに最優秀のタイム成績を収めた選手はそれぞれ以下4色のユニフォームを着用することができ、視聴者もその色を見て選手の把握ができる。
[マイヨ・ジョーヌ(黄色)/マイヨ・ヴェール(グリーン色)/マイヨ・ア・ポワ・ルージュ(赤色ドット柄)/マイヨ・ブラン(白色)]
★距離とルート
全長およそ3400kmのレース。今大会はオランダのユトレヒトからスタートし、ベルギーを通過しフランス国内のゴール地点へと続く。レース中には坂道続きのルートや平地、山など様々なルートが用意されている。
ツールドフランス

 

【2015年の大会情報】
★日程
7月4日:大会1日目(第1ステージ)ユトレヒト市内13.7kmを走行する個人タイムトライアル。
7月5日:大会2日目(第2ステージ)ユトレヒトを出発し、市内20kmのコースを走行後、ゼーランド州へ。
※大会は7月26日まで続き、全21ステージを戦う。(7月6日以降の詳しい日程はこちら)

 

【今年の注目選手】
1. Vincenzo Nibali(ヴィンチェンツォ・ニバリ )
2014年のツール・ド・フランスにて優勝を手に入れたイタリア人選手。世界最強のプロライダーと称賛を受けている。イタリア人にしては珍しく努力家で控えめな性格から、今では国民的スターほどの人気だとか。
2. Nairo Quintana(ナイロ・キンタナ)
コロンビア出身の25歳の若手選手。2013年、2部門にて最優秀タイムを収め、白色と赤色ドットのユニフォームを勝ち取る。 別の大会に備え集中するため2014年のツール・ド・フランスには参加しなかったが、今年は再び出走することが決まったため、彼への注目が集まっている。
3. Alberto Contador(アルベルト・コンタドール)
2007年のツール・ド・フランスにて優勝を手に入れたスペイン人選手。 2014年の大会では順調に好成績を収めていたものの、レースの途中で足を骨折し途中退場。その後、出身国の大会にて見事優勝を勝ち取り、完全復活。今年こそは絶対に総合優勝を、と意気込んでいるそう。

 

【昨年の大会の様子】
イギリスのウィリアム王子夫妻に祝福され、約150万人の熱狂的な観衆を集めた2014年ツール・ド・フランス大会の様子はこちら↓ (Youtube参照)

 

3週間に渡って開催されるツール・ド・フランス。ユトレヒトを訪れる際にはもちろん、日本からもこの真夏の熱い戦いを応援しながら是非楽しんでみてはいかがですか?明日、いよいよ大会初日なので、私も今からワクワク楽しみです!!

 


    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!


    おすすめ記事ピックアップ    

日本人なら誰でも住める!オランダ移住のあれこれをnoteに書いてます

海外生活に持ってきてよかった!私の持ち物リスト【厳選アイテム】


 - 生活

  関連記事