Mariholland

オランダの個人事業主。オランダの魅力や働き方、趣味について発信

Social

日本人特権のあるオランダの居住許可について(現在の進行状況PART①)

      2016/12/21



    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!




ここ数日、オランダで必要な居住許可の手続きを進めるために日本大使館やら外務省やらと忙しく歩きまわっていました。

そうです、オランダで個人事業主として働くための居住許可申請準備に動き始めたのです。

オランダでは日本人の特権が認められているので、日本人であればだれでも個人事業主やフリーランサーとしてオランダで働くチャンスがあります。

今回は、オランダでの居住許可について、そして私自身が取得を目指している「個人事業主としての居住許可取得」に関する現在の進歩状況について書いていきたいと思います。

 

日本人特権のあるオランダの居住許可

まず、オランダの居住許可について簡単に紹介します。

現在、日本国籍者がオランダに90日以上滞在する場合には、主に以下3つの方法があります。

1.現地雇用主の証明のもと労働許可と居住許可を取得

2.オランダ政府が定める"ハイスキルワーカー"という条件の基準を満たすことで居住許可を取得

3.個人事業主としてオランダで起業し居住許可を取得

1つ目の方法については、オランダやヨーロッパ圏内での人材では見つけることができない特別な技能(寿司職人など)を所持していない限り就労チャンスを得ることはなかなか難しいようで、実質ほとんどの日本人にとって当てはまることの無い困難な条件です。

2つ目に関しても、給与など会社側に求める条件もクリアしていなければならないため、日本人であれば誰でもオランダで居住許可が取得できる、というわけにはいきません。

最後の3つ目は、日本国籍者かつある程度の資金を持っていれば誰でも取得できる居住許可です。

私の場合は、この3つ目の方法でオランダにて居住許可を取得する予定でいるのです。

 

私の居住許可取得に関する進歩状況

オランダの個人事業主として働いてみたかった私は現在、個人事業主としての居住許可申請に必要な書類集めを地道にやってます。

書類の準備をするまでに、様々な役所へと足を運んではせっせと書類作成や手続きに奮闘。

間違えの無いように担当係員とその都度丁寧に確認しながら手続きを進めています。

また状況が進歩したら、ちょくちょく追記しわかりやすくまとめていきます。(居住許可の進行状況PART②の記事はこちら)

※追記
「オランダの個人事業主として自分で居住許可を取得する方法(詳しい解説付き)」をnoteマガジンにてまとめています。


    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!


    おすすめ記事ピックアップ    

日本人なら誰でも住める!オランダ移住のあれこれをnoteに書いてます

海外生活に持ってきてよかった!私の持ち物リスト【厳選アイテム】


 - 居住許可, 役立ち情報

  関連記事