Mariholland

オランダの個人事業主。オランダの魅力や働き方、趣味について発信

Social

たった22ユーロでパリの名所を効率よく一日観光する方法

  2017/01/29    



    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!




先日フランスを観光をしてきた中で驚いたことは、思っていたほど観光にお金がかからないということ!

パリ の観光名所を10ヵ所ほど訪れてきましたが、電車賃(7ユーロ)と入場料(ルーブル美術館15ユーロ)を含めてたったの22ユーロですべて見てくることができました☆

そこで今回は、私がパリの名所を安く効率よく一日観光した方法とそのルートをご紹介したいと思います♪

 

まずは、パリ観光に必須の電車チケットについて。

メトロの駅構内にて、"Ticket Mobilis"という1日チケットを購入します。

チケットの区間は、パリ市内のほとんどの観光場所を訪れることができるパリ1-2区を選びます。

このチケットを使えば、1日7ユーロで電車が乗り放題!

また、パリのメトロは基本的に2~3分に1本ほどのペースで電車が来るので、電車待ちをすることも無くとても便利です。

ただし、駅周辺はスリが多いので身の周りの貴重品には十分気を付けてください。

 

次に、パリ観光ルートについて。

私が一日パリで見てきたそれぞれの観光場所を、メトロで効率よく周りやすいように順を追って紹介します。

記事の最後に地図も載せていますので、ぜひ参考にしてください♪

 

1.サクレ・クール寺院(Sacre Coeur)

Anvers駅から徒歩約10分。フランス在住の日本人の友人から一番おすすめされた場所がここ。

純白のサクレ・クール寺院は、パリで最も高いモンマルトルと呼ばれる丘の上にそびえ立ち、フランスの大人気映画『アメリ』の舞台になった場所。

高台からはパリ市内が一望でき、その景色は息を飲むほど素晴らしかったです!

寺院の内部も無料で見学でき、繊細に描かれた天井画が見事でした。
サクレ・クール寺院

 

2.エトワール凱旋門(Arc de Triomphe)

Charles de Gaulle-Etoile駅から降りてすぐ。

パリ観光の定番スポットである凱旋門は、ナポレオン1世の命によって1836年に造られた戦勝記念碑。

高さは約50mもあり、近くから見た時の迫力はとてつもないものでした。

地下道を通れば凱旋門のふもとに行くことができ、さらに近距離で見ることもできます!
エトワール凱旋門

 

3.シャンゼリゼ通り(Champs Elysees)

凱旋門からコンコルド広場まで約3kmに及ぶ並木道が続くシャンゼリゼ通り。

通り沿いにはおしゃれなお店やカフェが多く並んでおり、歩いているだけでもパリジェンヌのような気分を味わえます。

有名な歌「オー・シャンゼリゼ」を歌いながら是非この通りを歩いてくださいね♪(笑) 

夜のライトアップもとても素敵です☆

シャンゼリゼ通り

By www.flickr.com/photos/12195219@N02/

 

4.エッフェル塔(Eiffel Tower)

Trocadero駅を下車し徒歩2分。

エッフェル塔を一番良い眺めで見ることができる駅であると現地人からおすすめされました。

この場所からは、丘の上のシャイヨー宮と噴水のあるトロカデロ庭園、セーヌ河に架かる橋、シャン・ド・マルス公園、エッフェル塔のすべてを一望することができ、この上ない最高の景色を楽しめました。

エッフェル塔を眺めながら公園でのんびりできるので、マカロンやワインなどを買って訪れるのもおすすめです!
エッフェル塔

 

5.ギャラリー・ラファイエット(Galeries Lafayette)

Chaussee d'Antin駅から徒歩5分。

ヨーロッパでも最大規模のデパートであり、このデパートに行けばお土産からお菓子、ブランド物まで何でも揃います。

そして絶対見落とさないでほしいのが、この百貨店の天井。

下の写真のようなステンドグラスでできた円形天井となっており、百貨店であることを忘れてしまうほど素敵な造りでした。

パリで買い物をする際には、ぜひ訪れてほしいスポットです☆
ギャラリー・ラファイエット






 

6.オペラ座ガルニエ(Opera Palais Garnier)

上記5の場所から徒歩約5分。オペラ座のシンボルであるオペラ座ガルニエに到着。

ナポレオンに命じられて造られたこの劇場は、バロック様式のたくさんの彫刻や華美な装飾が施され、まさに豪華絢爛!

現在でもオペラ名作や一流バレー公演が毎晩のように行われているそうです。
オペラ座ガルニエ

 

7.ルーブル美術館(Louvre Museum)

Palais Royal - Musee du Louvre駅から徒歩5分。

「ミロのヴィーナス」や「モナ・リザ」、「サモトラケのニケ」をはじめ、3万以上もの作品を保持する美術館。

入場料は15ユーロでした。

教科書でしか見たことのなかった作品の数々を自分の目で見た瞬間にはもう感動!

中庭に建つガラスのピラミッド(エントランス)と周りの建物とのコントラストもとても素敵でした。

美術館内部は広く見学には時間が掛かるので、先に計画を立てておくなど時間管理に気を付けてください。
ルーブル美術館

 

8.リュクサンブール庭園(Luxembourg Gardens)

Luxemburg駅から徒歩5分。

パリ市民に最も親しまれており、市内で一番大きく美しい公園がこの場所。

巨大な敷地内にドンと構えるリュクサンブール宮殿は、現在フランス元老院の議事堂として使用されています。

四季折々の花や並木を観賞でき、公園内にはのんびり休憩したり本を読んだりする人々が集まっていました。

また、あちらこちらにある約90もの優雅な彫像も見所の一つであり、ゆっくりと散歩しながら彫像を探して歩くのもおすすめです。
リュクサンブール庭園

 

9.セーヌ河(Seine River)

Saint-Michel - Notre Dame駅下車後、徒歩2分。

ノートルダム橋が架かるセーヌ河を間近で見ることができました。

世界遺産として登録されている全長780kmのセーヌ河は、パリの街を縦断するように流れているため、パリ市内の至る場所で目にすることが出来ます。

ちなみに橋に掘られているマーク"N"は、"ナポレオン"を意味するマーク。

こんなところにまで彼の存在感が発揮されているのには驚きでした(笑)!
セーヌ河

 

10.ノートルダム大聖堂(Notre Dame)

上記9のセーヌ河のすぐ目の前で、ディズニー映画『ノートルダムの鐘』の舞台にもなった、フランスの中世文化を象徴するゴシック様式の大聖堂。

彫刻やステンドグラスの造りが美しく、「ゴシックの最高傑作」とも言われているそうです!

中にも無料で入れるので、外観だけではなく内観もぜひ見学することをお勧めします☆

ずっとその場に居たくなるほどの素晴らしい空間です。
ノートルダム大聖堂

 

【上記1~10の観光マップ】

【パリ市内観光に使えるメトロのマップ】

 

いかがでしたでしょうか♪

お金を節約してパリ観光をしたい方や、残りの滞在日数に余裕がない時などに、ぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、フランスに長く在住している私の友人らから教えてもらった美味しいオススメのカフェやレストランも下に載せておきますので、どこで食事をしようかまだ決めていない方はどうぞ足を運んでみてくださいね^^☆

 

【おすすめのカフェやレストラン】

・朝食やランチ⇒"Le Coquelicot des Abbesses"
サクレ・クール寺院のあるAnvers駅から徒歩3分。現地人や観光客で賑わう人気のベーカリーショップ。クロワッサンがもちもちで美味しく病みつきでした。おすすめのメニューは"Balance Breakfast"(9.75ユーロ)。2種類のパンと自家製ジャム、バター、ハチミツ、オレンジジュース、温かい飲み物がセットになって出てきて、美味しい上にお得です♪

・ディナー⇒"Comme Chai Toi"
フランス在住の友人に連れて行ってもらった、ノートルダム大聖堂から歩いて2分の穴場レストラン。ワインやチーズ揚げ、エスカルゴなどの美味しいフレンチ料理を堪能できます♪お客さんやスタッフは全員フランス人でしたが、英語を話せるスタッフもいたのでご安心を。オンラインで予約してから来店すると、当日のお会計から20~25%割引になりお得です!

 





    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!


    おすすめ記事ピックアップ    

日本人なら誰でも住める!オランダ移住のあれこれをnoteに書いてます

海外生活に持ってきてよかった!私の持ち物リスト【厳選アイテム】


 - フランス

  関連記事