Mariholland

オランダの個人事業主。オランダの魅力や働き方、趣味について発信

Social

現地人が一押しするオランダの街「マーストリヒト」のおすすめ観光スポット11選

      2016/05/05



    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!




こんにちは^^

先日、オランダの南端部に位置する「 マーストリヒト 」という都市観光に行って参りました!地図上でいうと、ここ!↓
マーストリヒト

地図でもわかるように、マーストリヒトはベルギーやドイツといった国々と国境を接しているため、街の雰囲気はオランダとその周辺の国々が融合されたような独特な街並みを見ることができます。

私自身も、オランダ国内旅行のはずなのに、どこか異国に来たような感覚にとらわれたほど!

また、EUの基礎を作り上げた"マーストリヒト条約"という名でも有名なように、マーストリヒトは現在のEUが最初に始まった場所でもあるのです。

そんなユニークな雰囲気で歴史ある街マーストリヒトは、オランダに住む現地人から一押しとしてオススメされることがとても多く、お隣の国々はもちろん、世界中からの観光客もたくさん!

オランダに2店舗しかない正規ミッフィーSHOPはもちろん、世界一美しいという称賛を得た素敵な本屋さん、おとぎ話に出てきそうなほど可愛らしい街、美味しいマーストリヒト名物が食べられるお店など、紹介したいことがたくさんあるので、一日マーストリヒトで見てきたものを順を追って紹介したいと思います。

マーストリヒト観光の歩き方の参考にもなると思うので、計画を立てる際に役立てて頂ければ幸いです!

尚、これから紹介するそれぞれの場所に番号をつけ、記事の最後に地図を貼っておりますので、観光の際に場所探しの参考にして下さいね。

マーストリヒト駅

 

現地人が一押しするオランダの街「マーストリヒト」のおすすめ観光スポット11選

1.聖セルファース橋(St. Servaasbrug)

レンガ作りのおしゃれなマーストレヒト駅(上の写真)を出て、レンガ作りの可愛いお店が立ち並んだ商店街の一本道をまっすぐ歩くこと約5分、マース川に到着します。マース川には、オランダで最も古い橋といわれる聖セルファース橋がかかっています。橋には石のアーチが使われており、マーストレヒトの街並みを背景に眺めるこの景色は素晴らしかったです☆有名な写真スポットなので、橋の前で写真を撮ることをお忘れなく♪
聖セルファース橋(St. Servaasbrug)

 

2.ミッフィーSHOP(De Winkel Van Nijntje)

マース橋を渡ると、まるでおとぎ話にでも迷い込んでしまったかのような可愛らしい商店街があちらこちらに!マーストリヒト行政が街の景観の監理に厳しいため、中世のヨーロッパの街の様子がそのまま保存されているそう。そしてこの中心街にはなんと、オランダで2店舗(アムステルダムとマーストリヒト)しかない正規のミッフィー店があります。ベビー用品やぬいぐるみ、ポストカードなど品揃えが多く、とても可愛いデザインのものばかり。また、プレゼント用に可愛く包装もしてくれるので、お土産やプレゼントにも最適です♪
ミッフィーSHOP(De Winkel Van Nijntje)

 

3.聖母マリア教会(Basiliek Van Onze-Lieve-Vrouw)

聖母マリア教会は、11世紀に建てられたローマカトリックの教会。建物のテッペンが2つの塔に分かれているローマ式の教会をオランダで見ることができるのは、何度も近隣国に占領されたという歴史があるこの街ならでは。教会には、聖母マリア像のある礼拝堂や、美しい芸術品が多く所蔵されています。また、教会前に広がる"聖母マリア広場"は、オランダで最も美しい広場のひとつと言われています。広場周辺にはおしゃれなテラスカフェが並んでいるので、ここで少し休憩もできます♪
聖母マリア教会(Basiliek Van Onze-Lieve-Vrouw)

 

4・運河沿いにある水車と、それを利用したパン屋さん(Bisschopsmolen Bakkerij)

街の周りには、他国からの攻撃や侵入を防ぐために作られた3重の市壁が今も残っています。そのため市壁周辺では、壁内の街に水を引いた時の小さな運河や水車を見ることができます。このカフェでは、水車の動きを利用して小麦挽きをしており、その小麦で作ったパンを実際に食べることができます。
運河沿いにある水車と、それを利用したパン屋さん(Bisschopsmolen Bakkerij)





 

5.地獄の門(Helpoort)

上記でもお伝えした市壁のひとつに、「地獄の門」というホラーのような恐ろしい名前の門があります。1229年、ペストという疫病に侵された人々はこの門をくぐることを許されず、街から隔離され亡くなっていったそうです。門の外にはペスト収容所があったため地獄の門と呼ばれるようになったとのこと。現在ではこの一帯は公園となっているため面影は無く、のんびりと散歩をしたり休憩をしたりする人々で賑わっていました。
地獄の門(Helpoort)

 

6.5つの頭(De Vijf Koppen)

上記⑤で紹介した場所から歩いてすぐの市壁。1638年、スペインに再び侵略されることを恐れたオランダ総督は、スペインに寝返ったオランダ人5人の頭を切り落とし、市壁の上に並べて置いたことからこの名前が付いたそう。こういった他国からの侵略を多く受けてきた歴史からも、マーストリヒトは様々な文化の混じり合った融合的なヨーロッパの街であることに納得がいきます。
5つの頭(De Vijf Koppen)

 

7.聖ピーターの砦(Fort Sint Pieter)

この街には、平地のオランダとしては珍しく丘になっている場所があり、その下には人口の洞窟が作られています。聖ピーターの砦では、他国の侵入や攻撃を防ぐために当時の包囲網がどのように機能していたのかを実際に見学することができます。また、この地点はマーストリヒトで最も高い場所なので、ここからマーストリヒト全体の素晴らしい眺めを見渡すことができるのもポイントです☆
聖ピーターの砦(Fort Sint Pieter)

 

8.フライトホフ広場(Vrijthof)

中世の時代から巡礼者で賑わっていたフライトホフ広場は、現在ではカフェテラスや屋外イベント会場として世界でも知られています。私が訪れた際にも、"André Rieu"という世界的有名な音楽家のコンサートの設備準備を着々と進めている様子が伺えました。そして、この広場の後ろにそびえ立つ教会は、聖ヤンス教会(写真左の赤色の教会)と聖セルファース教会(写真右の教会)。実際に目の前で見た時の建物の迫力は大きく、見ごたえがありました。造りからも分かるように、左の教会がプロテスタント、右の教会がカトリックとなっており、2つの教派が隣同士にそびえ立つ姿はマーストリヒトならではだな~と、またしても納得!
フライトホフ広場(Vrijthof)

 

9.「世界一美しい本屋」に選ばれた本屋さん"Boekhandel Dominicanen"

マーストリヒトを訪れた中で私が一番気に入った場所、それがこの本屋さんです!700年以上前に建てられたこの教会は、一時荒廃し自転車置き場や展覧会会場などに使用されていましたが、2006年に改装されて本屋になったそうです。建物の外観からは中が本屋であることに気づきにくいですが、扉を開けた時の感動は...!!なんだかハリーポッターの映画にでも出てきそうなほど美しかったです☆天井までの広い空間を生かして2階と3階のフロアが作られ、そこには多くの書棚が並んでいます。一番奥はカフェになっているので、ゆっくり一息することもできます。
この本屋さんについての詳しい記事はこちら
「世界一美しい本屋」に選ばれた本屋さん

 

10.マルクト広場(De Markt)

マーストリヒトは屋外マーケットとしても有名な街。堂々とそびえ立つ市庁舎(下の写真)の前に広がるマルクト広場のマーケットは、多くの客で賑わう一番人気の場所。私が訪れた時には残念ながらマーケットの様子を見ることができませんでしたが、基本的に水曜日と金曜日に開催され、マーケットでは食料品や野菜、洋服、アンティークな小物など、さまざまな商品を見て回ることができます。地元の人々に交じって、掘り出し物探しをするのも良い思い出になりそうです♪
マルクト広場(De Markt)

 

11.マーストリヒト名物が食べられるレストラン"Sjinkerij De Bóbbel"

一日を締めくくるディナーは、2012年にTOP100に選ばれたオランダのレストランの中で見事一位を勝ち取ったお店"Sjinkerij de Bóbbel"にて、マーストレヒト名物や自家製ワインを頂きました!どれもこれも美味しくて、すでにまた同じお店に訪れたいと思うほど(笑) オランダ料理とは少し違った、マーストリヒトならではのメニューを楽しむことができるのもこの街の面白いところです♪店内もオシャレで気さくな店員が多く、またお値段もお手頃なので、是非ランチやディナーで立ち寄ってみて下さい☆
マーストリヒト名物が食べられるレストラン

 

※上記①~⑪の場所詳細は下記の地図をご参照下さい^^
マーストリヒト観光地図
 

以上、マーストリヒト観光について紹介させて頂きました。

マーストリヒトに行かれる際には是非参考にしてみて下さい♪

 


    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!


    おすすめ記事ピックアップ    

日本人なら誰でも住める!オランダ移住のあれこれをnoteに書いてます

海外生活に持ってきてよかった!私の持ち物リスト【厳選アイテム】


 - 観光, 食べ物・飲み物

  関連記事