Mariholland

オランダの個人事業主。オランダの魅力や働き方、趣味について発信

Social

動き出すリスクも怖いけど、留まるリスクはもっと怖い

      2016/04/05



    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!




動き出すリスク
今日、オランダのある大学で修士論文のための研究をされている方のインタビューを受けてきました。

内容は、2014年12月以降の日本人のオランダへの移住について。

(※現在もインタビューを受けてくれる該当者を探し中のようなので、ご協力いただける対象者の方はお問い合わせページからご連絡下さい。)

 

その中で出てきた話の一つ、「リスク」について。

「新卒で入った会社を辞めて、オランダで個人事業主になることに対するリスク管理はどう考えていたのですか?」

こんな質問をされたとき、ふと頭の中でその時の状況を思い出しました。

 

「リスク」とは、簡単にいうと「危険」・「予想通りにいかない可能性」ですよね。

リスクって、言っちゃえば自分で選択するもの全てに付いてくるもの。

たとえば、大学中退のリスク、転職のリスク、離婚のリスク、人生の夢を追いかけるリスク・・。

生きている中でリスクを抱えながら進んでいかなければならない瞬間ってたくさん訪れると思います。

みなさんはこうしたリスクを日々どのように管理していますか?

 

たとえば私の場合で言うと、大してリスクの無いものであればさっさと行動してしまい、あとから考えることが一番多いです。

ただ、「新卒で入れて給料も安定していた会社を辞める」ことついては、さすがに悩みました

単純に怖かったです。

みんなが進む道から一人レールが外れていくような気がして。

 

でも、こうした大きな決断をする時に考えていて良かったな、役立ったなと現在思うことが1つあります

今回ちょうどインタビューでも聞かれた良い機会なので、私が考えるリスク管理についてまとめていきたいと思います。
 


 
私が大きな決断をする前にいつも考えていること。

それは、

「動き出すリスク」と「留まるリスク」を比べてみて、どちらがより自分にとってよりリスクが少ないかを考えてみること

これです。

 

私のケースでいうと、「オランダの個人事業主として挑戦すること」と「会社にそのまま残ること」のどちらが本当に自分にとってリスクが低いのか?

そこで、それぞれに考えられるリスクを箇条書きにして書いていきました。

たとえばこんな感じに。

<オランダの個人事業主として挑戦するリスク>
・お金が安定的に入ってくる保障が無い
・その後の転職先が見つかりにくくなる
・家族や友人のいない孤独な環境に耐えられない
・結婚時期を逃す

<会社にそのまま残るリスク>
・目的を見い出せず仕事のパフォーマンスが悪くなる
・既に壊していた体調をより悪化させてしまう
・やりたいことに挑戦しなかったことを後で後悔する
・夢を実現する人たちを見て嫉妬・妬むウザ女になる

(※これは個人的なリスク例なので、文句は受け付けません!笑)

 

そして、上のように箇条書きにして出てきたリスクのうち、自分で調べたり経験者に聞いて少しでもリスク回避できそうなものがあれば、解決してみる

たとえば、現地で実際に活動している個人事業主の方々からお話をお伺いする機会を頂いたり、女性で海外にて活動している方々のブログを読み漁ったり。会社を辞め新しいことをやり始めた同世代の友達にコンタクトをとってみたり。

とにかく、自分で想像しにくいリスクは周りのリアルな情報をできるだけ集めてみると参考になります。

そして収集した情報を参考にもう一度リスクについて自分で考えてみることで、どちらの選択が自分にとってリスクが低いかについてが明らかに見えてきます。

 
今回の例でいうと、

<オランダの個人事業主として挑戦するリスク>
・お金が安定的に入ってくる保証が無い
⇒チャレンジする期間を決めて挑戦しよう(その期間の間は収入が無くても問題のない位の貯金額を貯めてから行くことにしよう)
・その後の転職先が見つかりにくくなる
⇒たとえうまくいかなくてもやってみることに意味があり、それが将来自分の経歴・強みになるはず。また、職は選ばなければいくらでもある。
・家族や友人のいない孤独な環境に耐えられない
⇒SNSやSkypeがあるので言うほど孤独にならない。寂しければ普通に帰国すればいい。
・結婚時期を逃す
⇒焦って結婚するのも逆にリスク。本当に結婚したいと思う相手は日本に限らず世界にだっているかもしれない。
 
<会社にそのまま残るリスク>
・目的を見い出せず仕事のパフォーマンスが悪くなる
⇒仕事は仕事と割り切って真剣に取り組むよう努力するのが精一杯
・激務により体調を繰り返し壊してしまう
⇒日常生活の中で改善できる点を見つけて気を付けるくらいしかできない
・やりたいことに挑戦しなかったことを後で後悔する
⇒ずっと後悔し続けるかもしれない
・夢を実現する人たちを見て嫉妬・妬むウザ女になる
⇒なりたくないけど知らないうちに気づいたらそうなっているかも

 

こうして見てみると、きちっとリスクを回避できる点を抑えて選択するのであれば、「オランダの個人事業主として挑戦するリスク」の方が、自分自身にとってリスクが低いことが一目瞭然でした。

周りからは「大きいリスクを取った行動」と見られることの多い私ですが、自分自身にとっては逆にリスクが少ない選択をしたと思っています。

他の誰でもなく自分でちゃんと考えたから、後悔もしていません。

それから、一番大事なのは、「会社にそのまま残るリスク」である「留まるリスク」もちゃんと考えること。

人はどうしても何か新しいことを始めるときって、その「新しいこと」によるリスクばかりを考えがちですが、実は動かずにそのまま留まることもリスクです。

例えば私の場合なら、会社にそのまま残るという選択をしていたとしたら、体調が悪化していたかもしれないし、オランダの条約が急遽変更となり日本人の個人事業主として挑戦するチャンスを掴めず終わっていたかもしれません。

実家にいる親が病気になり介護や面倒を付き添いで見なければいけなくなってしまうかもしれないし、大地震やテロなどの思わぬ災害・事件により、すぐには自分のやりたいと思った意志通りに動けない環境となるかもしれません。

極端な話、次の日に事故等で死んでしまう可能性だって無くはないです。

こういったものは普段見えにくいですが、見えにくいからこそ大きなリスクとなる可能性があるのだと思います。

挑戦しないでその場に留まることは一見リスクを避けているように見えて、実は100%そうであるとは限らない。
 
だからこそ、人生の進路や選択に迷って決められなくなってしまった時ほど、全てのリスクについて一度考えてみることが大事なのだと思います。

普段の生活でも仕事でも。

 

ということで、今日の1時間インタビューは無事に終わりました~。

自分のことを振り返る良いきっかけになりました。

おしまい。

 


    人気記事    

定期的にチェック!今だからこそ持つ自分の強みを知ること

好きなことで稼ぎたいなら「収入源」を増やすべき!そのコツとおすすめサイト10選

海外勤務の仕事を探してる人へ。今すぐ登録したい求人サイトをまとめたよ!


    おすすめ記事ピックアップ    

日本人なら誰でも住める!オランダ移住のあれこれをnoteに書いてます

海外生活に持ってきてよかった!私の持ち物リスト【厳選アイテム】


 - 04. 仕事術, 05. 考えたこと, 11. 生き方・働き方, 生活

  関連記事